【検証記事】緊急対策!部屋も服もすべてが臭い!旦那のおうち焼肉のニオイからリビングを救え!

こんにちは、スマホをいじりながら湯船につかるのが大好きなジュンです。

「忙しい毎日でお風呂だけが癒しの時間!」なんて方もけっこういらっしゃるんじゃないでしょうか?

かくいう私もそんな中のひとり。

が、そんな私の華麗なバスタイムを台無しにする事件が!!!

今回はその事件と私との戦いの記録をお伝えしたいと思います。

事件は会議室で起きてるんじゃない、リビングで起きてるんだ

いつものように長風呂で癒された私。

乾いたノドを潤して、夜のリラックスタイムを過ごそうかしらウフフ♪
なんて思いながら颯爽とリビングに足を踏み入れた瞬間、私のルンルン気分は吹き飛びました。

臭ァい!!!

リビングじゅうが臭いぞ!??

そうこれは、味付きの肉を直火で炙ったような…

って、

旦那がフライパンで肉を焼いている!?

ドギャァァァァァァァン‼‼‼(脳内で流れた効果音)

夕飯も美味しくいただいていたはずなのに。
なぜ夜におうち焼肉をしているんだ…

夫の異常行動も気になりますが、問題はニオイです。
私の華麗なお風呂上りタイムが台無しじゃない…!!!

おもわず「臭いんですけど!?」と文句を言いたくなりましたが、まずは「なぜ今、肉を焼いているのか」を問うてみることにしました。ちょっと哲学的になってきましたね。(?)

すると旦那は私の問いにこう答えました。

「身体が肉を欲しているんだ…」

ちょっと何を言っているのかわからない。
わからないけど、なんだかヤバそうだ。
さすがだ、さすがだぞ旦那よ。(褒めていない)

これは文句を言って怒らせでもしたら私が肉にされ…ゴホン。

いえ、夫婦円満に解決するために「ニオイ」をどうにかしていきましょう!

リビングで焼肉をするとどれくらい臭くなるの?

ステイホームの今、おうち焼肉を楽しまれている方も多いかと思います。
そこで絶対に気になってしまうのがニオイですよね。

お肉を美味しくいただいているうちは気にならないんですが、終わった後に残るそのニオイは強烈!

ニオイは見えないため文章で伝えるのが難しい!
そこで、今回もこちらの秘密道具を使っていきます。

テレレレッテレ~♪

臭気計~!

この臭気計、見えないニオイを数値化して計測することができるスグレモノ。

そしてこれまでも数々のおうちの難事件の解決に一役買ったシロモノです。

今までにフィルターを使って解決してきた過去の記事はこちら!

臭気計の数値の目安はこんな感じとなっております。

0~100程度
無臭。ほとんど何も感じられません。

200程度
すこし籠もった空気かな・・鼻を近づけるとニオイがする、という程度。

300~400程度
臭いかどうか、何のどんなニオイかがちゃんとわかります。ちなみにルームフレグランスなど、よい香りにも反応してしまいます。

さて、これをふまえた上で肉焼き男…じゃない、旦那がおうち焼肉をしている部屋の空気を計測してみましょう。

906 /

通常の部屋だと200~300程度のはずなので、これはかなり臭いと言えるでしょう。
はい、臭いです(力説)。

そういえば、試しにリビングを計った時は200程度だった。
と考えると・・・

はい、臭いです!!!(2回目)

このニオイの中でリラックスなんてとてもできたもんじゃあない!

しかし、この数値を目の当たりにした私はいったん戦意喪失。
焼肉臭いリビングで力尽きたのでした。ちーん。

負けられない戦いがここにある

906という数値に絶望して戦意喪失した私。

正直、舐めていたんです。
「今回ガマンすれば大丈夫だろう」と。

そう、この時まだわかっていなかったのです。
それが避けられぬ戦いだということに…



・ ・ ・

それは前回の焼肉事件の数日後の夜。
ゴキゲンにお風呂を出た私が洗面所から廊下に出ると、覚えのあるニオイがするじゃありませんか。

確信にもにた不安を覚えながらリビングのドアを開けると、そこには予想通りの光景が…!

また旦那が肉を焼いている!!!

ドギャァァァァァァァン‼‼‼(2回目)
_人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> アカーーーーーーーン!!!!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

駆逐だ!駆逐してやる!!!
旦那ニオイを!!!!!

立ち上がれ私!!!

空気のニオイには換気!

では、実際にニオイと戦っていきましょう。
エイエイオー!

まずは思いつくことを試していきます!
当たって砕けろ!!!(砕けるな)

部屋にこもったニオイには換気。基本ですね。

でも、旦那がおうち焼肉をするのは夜なので、窓を全開にするのは抵抗があります。

というわけで、少し不安は残るものの換気扇に頑張ってもらうことにしてみました。

最強パワーだ!!!

ゴゴゴゴゴゴ…

轟音をたてながら20分。

さてさて、なんとなくニオイが薄くなってきたような気がします!

さっそく数値を計ってみると…

\420/

換気前の数値が906だったので

906 → 420

さすがは換気扇、50%以下に減りました

が、問題は非常にうるさいという点。
テレビが聞こえません(涙)
そして、まだ焼肉のニオイが鼻をつきます・・・

数値だけ見れば効果はあるのですが、満足とはいきません。
ぐぬぬ・・・

空気を洗うスプレーを試す

しつこく居座る焼肉のニオイを消すため、次に私が取り出したのはこちら。

お部屋の消臭スプレー

臭いと思ったらとりあえず使っているこのスプレー。
これならば、頑固な焼肉のニオイも消し去ってくれるに違いありません。

スプレーして〇分後、臭気計で計測してみます。

\1076 /

420 → 1076

増えた\(^o^)/

あれれ~?おっかしいな~??

体感的には、柑橘系のさわやかな香りが焼肉臭にプラスされて・・・

カオス/(^o^)\

ニオイを香りで誤魔化してもダメということか・・・

ちなみに焼肉直後の906と比べて数値的には高いですが、体感はマシにはなってます!
臭気計は人間が「いい香り」と感じるものもニオイとして計測するので、結果的に1076という数値になったと思われます。

とはいえ、まだまだ焼肉の存在感は健在です・・・!

やはりフィルターを使うしかない

もうダメだ。

今回もこちらのフィルターに頼るしかない!

セラミダ加工のエアコンフィルター

セラミダフィルターはエアコン用の除菌・消臭フィルター。
どこにでもありそうな商品に見えますが、“ セラミダ (Cerami.d.a)” という超高機能な特許成分で加工されているんです。

このセラミダには「悪臭の元となる菌やウィルス、タンパク質をキャッチし分解し続ける」という特長があるため、優れた消臭効果が期待できます!

つまり、どういうことかと言うと、

ニオイをやっつけ続けてくれる凄いやつ

ということ!

この最終兵器でダメなら焼肉臭いオバサンとして生きていく覚悟を決めましょう。

でも、キッチンにはエアコンがない。
となると、どうやって使ってものか…

空気清浄機とフィルターを合体!

フィルター片手に家中をあちこち引っ張りまわしていたら見つけたのがコレ。

もらったけどまったく使っていない空気清浄機

なんということでしょう。新品未開封です。

空気清浄機くん「やっと、僕に気付いてくれたんだね…」

この空気清浄機のフィルターに例の消臭フィルターをくっつけて使ってみたら、どうだろうか…?

さて、このセラミダフィルターは元々はエアコン用。

元々はエアコン用フィルター!
※エアコンに取り付けるとこんな感じ

しかーし!
これまでも様々な使い方でニオイから我々を救ってきたのです!!

過去には除湿器に取り付けて使った例も。

除湿器のフィルターにくっつけて効果があるなら、空気清浄機であればもっと強力になる…と信じたい!

という訳で、長きにわたる封印を解きます。(箱から出しただけ)

空気清浄機くん「ハジメマシテ!」

さてさて、目的のフィルター部分を外してみます。

そして、セラミダフィルターをカットしていきます。
フィルターを充分に覆える大きさと考えて、24cm×40cmに切ることにしました。

定規すら使わないワイルドスタイル。
青く囲んだところにマジックテープをぺたり。

空気清浄機のフィルターにはセラミダフィルターに付属していた貼り付けテープを切って貼りました。
マジックテープにフィルターをひっかけるためのものなので、念のため8カ所。

じゃーん!
最強の空気清浄機の完☆成!!!

空気清浄機くん「あの…すごいナナメってるんスけど…」

切り方がワイルドすぎて不格好なのはご愛嬌///
追加フィルターは勝手に外れたりはしませんが、簡単に外せるので安心です。
次は定規を使おう(反省)

さあ、焼肉のニオイを消し去って!!!

30分後、満を持して計測です!

計測結果は…?

スーパーウルトラすごい空気清浄機が戦った結果、でた数値がこちら。

\207/

1076 → 207

なんということでしょう。
約5分の1になりました!!!
数値的には通常のリビングの状態と言えます。

それに、体感としても臭くない!
さっきまで肉を焼いていたなんて、とても思えません。

やったーーーーー!!!

我々(?)の勝利だ!!!!!

戦い(検証)のまとめ

さて、これまでの戦いの戦績をまとめてみましょう。

換気扇     906→420  ▼486 
消臭スプレー  420→1076 ▲656 ※増えた
最強空気清浄機 1076→207 ▼869

戦意喪失した906から、最終的に207へ。

ニオイが約75%も減ったということですね!

セラミダ加工製品の強みは、なんといっても「悪臭の原因となる物質」を化学的に分解することにあるようです。

たべちゃうぞ、たべちゃうぞ♪

消臭スプレーにあまり効果がなかったのは、消臭効果の他に香りが付いていたことも関係あるかもしれません。

セラミダの除菌・消臭フィルターならニオイの元を分解してくれるので、数値も下がったということだと思います。
しかも人体には無害なので幼児のいる我が家でも安心!

今回の戦いの中で生まれた最強空気清浄機は、これからも御神体としてリビングに鎮座していただくことにしました。
これでいつでも肉を焼いていいぞ旦那よ…!

焼肉のニオイと戦ってわかったこと

BBQに最適!牛カルビ☆(戦闘力906)

やはり、肉を焼いたニオイというのは強いですね。

思いつくような方法を試してみても、数値上も感覚的にも「肉を焼いたな」というニオイは残ってしまっていました。

そして、空気清浄機+フィルターという組み合わせの消臭力の凄さ。

空気清浄機だけでも多少の効果は見込めるのでしょうが、ニオイの元(タンパク質)を無害化し、分解し続けてくれるセラミダ除菌・消臭フィルターだからこそ効果はバツグンだったのでしょうね。

それこそ、お肉なんてタンパク質の塊ですし…

箪笥の肥やしになっていた空気清浄機とセラミダの除菌・消臭フィルター

この最強タッグのおかげで私のお風呂上がりのリラックスタイムを取り戻せそうです。

空気清浄機の専用フィルターがある…だと…

この検証を終えてから気付きました。
同じセラミダの商品に「空気清浄機専用サイズ」があるという事実に…!!!

知っていたら、そっちを使いたかった…(時すでに遅し)

使っている素材はエアコン用と同じだそうなので、今から購入をお考えの方はこちらがオススメです!
面倒なカット作業がいらないぞ☆

商品はこちらから♪

空気清浄機をすでにお使いの方や私のように眠らせている方、ぜひ試してみてください!