花粉症の対策にワイズフィルター

厚生労働省の調査によれば、日本のアレルギー患者は急速に増加してます。罹患者は国民の約5割(子どもにおいては6割)に達しており、もはや国民病と言えます

花粉症の原因といえばスギ(直径0.03mm)やヒノキ(0.05mm)の花粉です。

極小の微粒子であり、部屋を締め切っても窓やドアの隙間から侵入してきます。また外出時の衣服や洗濯物を外に干した場合、付着した花粉を部屋に持ち込むケースもあります。

花粉シーズンだと室内の換気をしても逆効果の場合があり、外はもちろん、室内でも多くの方が目や鼻の痒み、くしゃみ等の諸症状に頭を抱えています。室内の花粉対策であれば空気清浄機等が有効ですが、それなりに高機能なものが必要になります

そんな方に

ぜひ一度使っていただいきたいのが、空気を除菌する【ワイズフィルター(R)】です。

※ワイズフィルターとは、セラミダ技術で開発されたフィルター製品です(特許取得済)。
※詳細は「セラミダ技術について」をご覧ください。

ワイズフィルターは、室内に飛散している花粉や衣類などに付着した花粉、ダニの死骸・糞などアレル物質の元となる

タンパク質を吸着し、水(気体)と炭酸ガスに分解し続ける

超高性能商材です。 しかも、この効果は継続して続くので、長期間の効果が期待できます。弊社の事務所でもエアコンに取り付けて利用していますが、花粉症の事務員が「室内でマスクが必要がなくなった!」と快適に仕事ができるようになり喜んでいます。

ワイズフィルターは既存のエアコンや空気清浄機に取り付けるだけで使えるので、設置場所を新たに設ける必要もなく、お手入れも簡単です。

同じように花粉症・アレルギーでお悩みの方はぜひご利用してみてください。

なぜ「ワイズフィルターで空気をキレイできるのか?

ワイズフィルターには、3つの特殊な成分が配合されており、これらが共同で働くことで、花粉などを吸着/分解します。

1)酸化チタン
2)ハイドロキシアパタイト
3)銀

この吸着/分解過程が長時間続くので、エアコンや空気清浄機に取付け空気を強制的に循環させると、徐々に室内の空気をきれいにすることができます。

※タンパク質の種類・大きさ・量によっては分解できないものがあり、使用環境によっては効果は異なります。

花粉を継続して取り続ける「ワイズフィルターシリーズ」

既存の電化製品を活用して室内に漂う花粉を除去しましょう。
現在、花粉専用のワイズフィルターが2種類あるのでご紹介します。

エアコン用

いつもは部屋の温度調節として使っているエアコンですが、ワイズフィルターを取り付けるだけで超高性能な空気清浄機に変身!お手軽で簡単に花粉対策ができます。

取り付けも吸入口に合わせて切って貼るだけで、エアコンのタイプによって壁掛用と埋込用の2タイプがあります。

空気清浄機用

空気清浄機は内部の高密度フィルターで花粉を捕まえていますが、分解する力はなく、目詰まりすると室内に花粉が飛散します。

このフィルター部分にワイズフィルターを追加することで、お持ちの空気清浄機に吸着/分解の効果が付与されて、より花粉対策としての効果がアップします。機能付きの空気清浄機にも設置できます。定期的にフィルターを掃除していただければ効果が継続します。

これらの取り付け方はこちらをご覧ください→「簡単!ワイズフィルターの取り付け方」