トップ特集 > 特集記事

セラミダ技術について

2019.01.25 | 技術

「セラミダ」は株式会社信州セラミックスが開発したアースプラスを元としたセラミックス複合材料です。

医学系英文誌(*1)での発表やバイオメディカルサイエンス研究会(*2)での検証実験で優れた効果を実証し、高い評価を受けていることから、 様々な素材や設備に使用されています。元となったアースプラスの生成技術は特許(*3)を取得しており、信州大学と信州セラミックスが開発した世界初の特許商品です。

  • *1:International Journal of Nanomedicine
  • *2:医学・薬学・生物学等を専攻する国公立研究機関、大学出身専門家によって構成された非営利団体。
  • *3:アースプラス技術の関連特許 約80件

セラミダの特徴

  • ・細菌・ウイルス・大腸菌・カビ・花粉・PM2.5等の微細な物質を捕まえて離さずに分解する。
  • ・タンパク質からできている臭い(体臭・汗臭・排泄臭等)を捕まえて離さずに分解する。
  • ・厚生労働省に認可された食品添加物を組み合わせているため、安心です。
  • ・水に溶け出さないため、効果が持続します。
  • ・様々な分野への応用ができます。応用分野はこちらを参照。

セラミダのメカニズム

「セラミダ」は3種類のセラミック(無機物を焼き固めた焼結体)を混ぜ合わせた材料からできています。

  • ・1つ目はハイドロキシアパタイト(歯磨き剤に配合)
  • ・2つ目は酸化チタン(飲み薬の糖衣錠[クスリの甘く白い部分]に使用。)
  • ・3つ目は銀(銀イオン)(食器や指輪、歯の被せ物に使用)

この3種が連携することによって効果を発揮します。

  • ・ウイルスや細菌・臭い・花粉・PM2.5等をハイドロキシアパタイトが吸着
  • ・酸化チタンが分解
  • ・銀が酸化チタンの反応スピードを向上

この流れを長期に繰り返すので、ウイルス等を継続的に無害化します。

セラミダの元となったアースプラスの抗菌効果等は国内で試験・研究で証明しています。 国外でも医学系英文誌やアリゾナ大学教授(*1)による論文・セミナーで【継続性のある抗菌の新材料】のテーマで発表され、高い評価を受けています。 研究に関する詳しい情報はこちらのページをご覧ください。
*1:Charles P.Gerba, Ph.D (チャールズ・ジャーバ博士)。アリゾナ州立大学教授(米国)の国際的に認められた環境微生物物理学者

  • エアコン用(壁掛け用)
    除菌・消臭フィルター
  • エアコン用(埋込み用)
    除菌・消臭フィルター
  • 購入する
  • ショッピングカート amazon 楽天
  • SNS