トップ > 全ての記事 > 除菌・消臭ができる塗料【ワイズコートsp.】紹介

除菌・消臭ができる塗料【ワイズコートsp.】紹介

2019.01.31 | 製品紹介

空気を浄化 超高性能コート剤
ウイルスを99.87%減少し続ける体に優しい新技術!

ワイズコートsp.は病院・介護施設・学校・幼稚園・保育園の感染対策・消臭対策として開発された、 世界初の毒性がない継続する「除菌・消臭」コート材です。壁等に塗ったワイズコートsp.に触れたウイルスや細菌、花粉などのアレル物質、臭いの元となるタンパク質を吸着し、水(気体)と炭酸ガスに分解し続けるます。さらにこの吸着・分解過程は室内の空気対流を利用し24時間継続し続けます。

ワイズコートsp.の購入・ご相談はお問い合わせフォームからお願いします。

ワイズコートsp.の特徴

・細菌、ウイルス、大腸菌、カビ、花粉等、微細な物質を捕まえて離さず分解。
・タンパク質由来の臭い(体臭・汗臭・排泄臭等)を捕まえて離さず分解。
・厚生労働省に認可された食品添加物を組み合わせているため安心。
・様々な分野への応用が可能。
・効果に対するエビデンス(科学的根拠)がそろっている。

従来の薬剤による殺菌との違い

ワイズコートsp.に含まれる菌に対する効果は、セラミダ技術によるもので即効性はないが気化・溶解しないため効果が持続し続けます。

セラミダ技術についての解説は「セラミダ技術とは」を御覧ください。

消臭の効果に関するデータ

生活習慣の中で発生する臭い(汗臭、加齢臭、排泄臭等)に含まれるアンモニア、インドール、イソ吉草酸、酢酸、ノネナールの臭いを 約2時間で70~90%以上を消臭した実験結果がでています。

*消臭性能試験方法:社団法人 繊維評価技術協議会 消臭加工繊維製品認証基準機器分析実施マニュアル(検知管法、ガスクロマトグラフィー法)

除菌の効果に関するデータ

こちらは抗ウイルス性試験です。インフルエンザウイルス H3N2A。 試験方法:3000lux照射(室内用蛍光灯) シャーレ蓋開け フィルム16㎡皮膜 保湿条件 MDCK細胞を用いたプラークアッセイ法

ウイルス・臭いを継続分解するのはセラミダ技術!

ワイズコートsp.は現地施工(室内内壁)できる材料です。 新築だけでなく、既存の建物にも施工ができます。配合されている技術は全国の医療機関役3,000施設にて実証され続けています。感染対策、消臭対策、アレル対策としてご使用ください。 *1 他社製品も可能(条件あり)
*2 条件で必要ない場合もあり

効果が確認されている原因物質

細菌、ウィルス
  • ・MRSA
  • ・レジオネラ菌
  • ・黄色ブドウ球菌
  • ・肺炎桿菌
  • ・ESBL産生大腸菌
  • ・O-157
  • ・MBL産生緑膿菌
  • ・結核菌
  • ・白癬菌
  • ・インフルエンザウイルス
  • ・コレラ
  • ・ノロウイルス
  • ・カンジタ
  • ・ヘルペスウイルス
臭い
  • ・インドール
  • ・イソ吉草酸
  • ・ノネナール
  • ・アンモニア
アレルゲン
  • ・花粉
  • ・ダニの死骸、糞

感染症の臨床的効果の検証および検証機関

・信州大学医学部
・リヨン大学(フランス)
・東北大学医学部
・ベルクマンスハイル大学病院(ドイツ)
・福島医科大学
・アリゾナ大学(アメリカ)

ワイズコートsp.について

ワイズコートsp.の詳しい話を聞きたい方は、お電話もしくは電話にてお問い合わせください。

電話番号:076-468-3578
あるいはこちらの、お問い合わせフォームよりお願いいたします。