【都内限定】中小企業等による感染症対策助成金を受けるには

現在、コロナ禍が長引くに伴い、あらゆる施設で様々な対策が行われるようになってきました。

  • 店舗の入り口にサーモカメラやオート体温計を設置する
  • 隣席にアクリル板やパーテーションを設置する
  • 施設内に消毒液を設置する
  • 換気設備を整える


これらは既に、私たちの日常でよく目にするようになった光景です。
しかしこれらの対策を行うことで、既に経済的な打撃を受けている企業には更なる負担が強いられることとなってしまいます。

中小企業を対象とした新しい助成金

そこで、東京都内を限定とした中小企業を対象に、コロナ対策用の助成金として

中小企業等による感染症対策助成金事業

という救済策が設置されました。

この助成金は、都内の中小企業者に対し、新型コロナウイルスの感染拡大予防ガイドラインに基づいた取り組みを行う企業に対して、取組必要の一部を負担するという制度です。

業界団体が作成した感染拡大予防ガイドライン等に沿った新型コロナウイルス感染症対策を行う都内中小企業等に対し、経費の一部を助成します。

「中小企業等による感染症対策助成事業パンフレット」より

もちろんセラミダフィルターを施設内の設備に設置するだけでも、助成金の対象となります。

◆2つの助成コース

この助成金は申請時の人数や、取組内容によって2つのパターンから選択して申し込むことが可能です。
これらは申請するコースによって、助成対象経費・申請対象者・限度額等が異なりますのでご注意ください。

  • A】単独申請コース(1者で申し込み、内装・設備工事など
  • B】グループ申請コース(3者以上のグループで申し込み、消耗品の購入など

◆助成対象期間など

実施・導入場所東京都内
助成率助成対象経費の2/3以内(千円未満切り捨て)
申請受付期間令和3年1月4日(月) ~ 令和3年4月30日(金)【必着】
助成対象期間令和3年1月4日(月) ~ 令和3年6月30日(水)

申請受付期間は「令和3年4月30日(金)【必着】」となっていますが、予算額に達した場合には、申請期間中でも受付を終了するとのことなので、その旨ご注意ください。

 

手続きについて

その他、申し込み方法などの手続きについて、詳しくは以下のアドレスをご確認ください。

公益財団法人東京都中小企業振興公社
「中小企業等による感染症対策助成事業」
https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/kansentaisaku.html